Japan / 日本

English

日本は2012年
と2013年の :「Fascination of Plants Day (国際植物の日)」に参加しました。 2013年の活動報告

 

世界的な「Fascination of Plants Day」はEPSO主導のもと2017年に開催されますが、日本ではEPSOからPRツールのサポートを受けて2016年も「Fascination of Plants Day(国際植物の日―世界のみんなで植物のたいせつさを考える日)」として活動します。この活動をとおして、世界中の人たちと一緒に植物の大切さを見直し、様々な分野における植物科学の重要性をあらためて考えていくことが目標です。植物科学は、農業、持続可能な食糧生産、園芸、林業、食品はもちろん、紙、繊維、化学物質、エネルギー、医薬品にいたるまで、様々な分野に活かされています。また、植物はすべての生きものにとってよい環境を保つためにも欠かせません。
植物に関するこの取組みに、あなたの参加を歓迎します!

もっと読む>>

2016年5月18日に、植物に関連した催しを企画してみませんか。2016 年は日本独自開催となりますが、多くの方々と植物の大切さを改めて考える機会になればと思っています。5月18日が「Fascination of Plants Day 当日で、多くのイベントがこの日に開催されます。さらにご都合によっては、2016年4月18~6月18日の週のうちにご開催いただいても結構です。企画のご相談やコーポレートデザインの使用ガイドライン等については、国内コーディネーターチームfopdjapan@gmail.comまでお問い合わせください。

この試みに貢献してみたいと思われる方は、学校の方も園芸家の方も、どなたでも歓迎です。2012~2015年のFascination of Plants Dayでは、既に多数の植物科学研究機関、大学、学校、植物園、博物館、さらに農家や企業が門戸を開き、家族皆で楽しめるさまざまな植物関連のイベントを開催しました。メニューの「Countries」をクリックして、各国の「Success Story」をご覧ください。メディアの方々の参加も歓迎します。科学者、農家、政治家、実業家が植物科学界における第一線の研究や新発見をご紹介します。ともに議論し、植物科学が提供できる、あらゆる可能性、新たな応用を探求しましょう。劇場、カフェ、街の広場、公園などの公共の場で、植物について考える幅広いイベントに人々を巻き込み、Fascination of Plants Day を盛り上げていきましょう。

植物はとてもおもしろいものです。 草花のような小さなものから巨大な木々まで、あるいは観賞用の花々から、全動物と人類がこの惑星で生き抜くための糧である主要穀物に至るまで、土にまかれた一粒の小さな種から、多くの緑の生命が生じます。地球上の植物種は25万種にのぼると見積もられています。全世界で一斉に行われるこの活動にも、欧州と世界の人々が共同体として一つとなった心のなかに、目には見えなくても絶えず芽吹きつづける種を植え、植物科学が社会や環境全体において、現在も将来にわたっても、重要な意義を持つということを知ってほしいという願いが込められています

戻る »

これらの機関が2015年の「国際植物の日」に賛同しています。この取組みにご興味のある方は、国内コーディネーターチームにご連絡ください。国内コーディネーターチーム
https://sites.google.com/site/fopdjapan/coordinators

サン茶房
NPO法人くらしとバイオプラザ21
東京都中央区日本橋茅場町1-7-5
http://www.life-bio.or.jp/biocafe/index.html

  • -- バイオカフェ 「サクラソウ~武士が育てた園芸品種」
    くらしとバイオプラザ21では、コーヒーを傾けながら、気軽に科学をかたりあう場をつくりたいと考え、サイエンスカフェのバイオ版「バイオカフェ」を開催しています。初めにバイオリンなどの演奏を行い、スピーカーが30〜40分話した後、参加者みんなでワイワイガヤガヤ、質問、意見、感想をいいあいます。バイオカフェ開催スケジュールはこの下に掲示しています。どうぞお誘いあわせのうえお出かけください  参加費500円(おいしいコーヒーと手作り焼き菓子)  予約は不要ですが、ご連絡いただければお席を用意いたします。
    - seminar or lecture
    - 4月15日(金) 17:45-19:15
    -
    Target audience: everybody

国立科学博物館 筑波実験植物園
茨城県つくば市天久保4-1-1
http://www.tbg.kahaku.go.jp/event/2016/04sakura/index.html

  • -- コレクション特別公開 「さくらそう品種展」
    日本屈指のさくらそう品種コレクションを公開します。江戸時代から受け継がれる日本の伝統園芸の粋をご覧ください。
    - exhibition
    - 4月16日(土)~4月24日(日)
    -
    Target audience: everybody

東山動植物園 植物会館前
名古屋市千種区東山元町3-70
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index_pc.php

  • -- ひがしやま植物実験室
    植物の不思議について実験しながら楽しく体験していただきます。
    - hands on activities
    - 4月23日(土) 14:00-14:30
    -
    Target audience: everybody

三鷹ネットワーク大学
NPO法人くらしとバイオプラザ21
東京都三鷹市下連雀3-24-3 三鷹駅前協同ビル3階
https://www.kouza.mitaka-univ.org/kouza/

  • -- "サイエンスカフェみたか 「美味しい野菜のヒミツ(大人Ver.)-DNAと”育種”の関係ー」"
    予約は不要ですが、ご連絡いただければお席を用意いたします。
    - seminar or lecture
    - 4月24日(日) 10:30-12:00
    -
    Target audience: everybody

名古屋市東山動植物園 植物会館研修室
名古屋市千種区東山元町3-70
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index_pc.php

  • -- 保管温室公開
    工事中の温室前館からバックヤードの保管温室(通常非公開)に移植したヤシなどの大型の温室植物を自由にご覧いただけます。
    - exhibition
    - 4月29日(金祝)、5月1日(日) 13:30-15:30
    -
    Target audience: everybody

名古屋市東山動植物園 (スタート・ゴール)星が丘広場・洋風庭園
名古屋市千種区東山元町3-70
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index_pc.php

  • -- インタープリターと歩くおもしろフィールドビンゴ
    森の案内人インタープリターと園内を歩き、植物や昆虫について学びましょう。
    - hands on activities
    - 4月29日(金祝) 10:00-15:00
    -
    Target audience: everybody

国立科学博物館筑波実験植物園
茨城県つくば市天久保4-1-1
http://www.tbg.kahaku.go.jp/event/2016/05clematis/index.html

  • -- コレクション特別公開 クレマチス園公開
    description......
    - exhibition
    - 4月29日(金祝)~6月5日(日)
    -
    Target audience: everybody

名古屋市東山動植物園 (スタート・ゴール)星が丘広場・洋風庭園
愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index_pc.php

  • -- いきものレストランー植物園のフルコースを集めよう~
    園内のポイントを巡って、食べられる植物や人と生き物の関わりを学びましょう。
    - hands on activities
    - 5月1日(日) 10:00-15:00
    -
    Target audience: everybody

名古屋市東山動植物園 植物会館研修室
愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index_pc.php

  • -- オナモミダーツと工作教室
    オナモミの実を使ったダーツや大きさ、形、色などが違う葉っぱ・花を使った工作を楽しんでいただくことができます。
    - hands on activities
    - 5月2日(月)~4日(水) 13:00-15:30
    -
    Target audience: everybody

名古屋市東山動植物園 合掌造りの家
愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index_pc.php

  • -- こどもの日と菖蒲湯について学ぼう!
    5月5日はこどもの日。この日に入る習慣のある菖蒲湯について薬剤師さんと一緒に学びましょう。
    - seminar or lecture
    - 5月5日(木) 10:00-15:00
    -
    Target audience: everybody

弘前大学 農学生命科学部 附属生物共生教育研究センター 藤崎農場
青森県南津軽郡藤崎町
http://nature.cc.hirosaki-u.ac.jp/kyousei/event.html

  • -- リンゴとチューリップのフェスティバル
    毎年5月上旬のリンゴとチューリップの花が咲き誇る頃、藤崎農場を公開しています。 農場教員や技術職員の日頃の教育・研究活動の成果を発表するとともに、農場実習で学生たちも管理している57品種1,200本のリンゴ園、16品種13,000球のチューリップ園の美しい花々を楽しんでいただきます。ここでしか買うことのできない農場オリジナルのジャムなど農場産物の販売も行います。
    - open day
    - presentation
    - exhibition
    - 5月7日(土)、8日(日) 10:00-15:00
    -
    Target audience: everybody

名古屋市東山動植物園
愛知県名古屋市千種区東山元町3-70
(スタート・ゴール)星が丘広場・洋風庭園

http://www.higashiyama.city.nagoya.jp/index_pc.php

  • -- ウォークラリー~”家族愛”の縁起樹木と木の文化~
    縁起樹木として古来より利用される身近な樹木などをウォークラリー形式で巡ります。
    - hands on activities
    - 5月7日(土)10:00-15:00
    -
    Target audience: everybody

京都府立大学
京都市左京区下鴨半木町1-5 稲盛記念会館104号室
http://www.kpu.ac.jp/index.php

  • -- 『あったらいいな!バーチャル植物園』(仮)
     ~時空間とスケールを超えた植物の世界の可視化~

    大学と植物園の連携についての一般向け講演
    - seminar or lecture
    - 5月14日(土) 13:30-17:00
    -
    Target audience: everybody

筑波大学
茨城県つくば市天王台1-1-1 筑波大学総合交流会館多目的ホール
http://gm-edu.sakura.ne.jp/bio_e_cafe

  • -- 水草はどこから来たのか? ~系統進化と散布移動から、水草が’そこ’にいる理由を探る~
    ・話題提供者
    国立科学博物館 筑波実験植物園 植物研究部 田中法生 先生
    - seminar or lecture
    - 5月17日(火) 18:30-20:30
    -
    Target audience: everybody

大阪府立大学 植物工場研究センター
大阪府堺市中区学園町1-1
http://www.plant-factory.osakafu-u.ac.jp

  • -- 「植を探る」 植物の不思議を調べてみよう!
    小学3年生以上(20名、要予約)を対象に、顕微鏡観察などの実験と植物工場の見学を行います。詳しくは4月下旬にホームページを見てください。
    - hands on activities
    - 5月21日(土) 13:30-15:30
    -
    Target audience: children 8 - 10 years, learners 10 - 14 years

筑波大学 総合研究棟A, 1階
茨城県つくば市天王台1-1-1
http://www.life.tsukuba.ac.jp/event/shokubutsunohi.html

  • -- 筑波大学みどり散歩
     *関連イベント 井上勲「みどりの学術賞」受賞記念講演会

    筑波大学生命環境系では、「国際植物の日」に広く市民の皆様に植物に親しんでいただくため、5/22(日)に、下記等の内容で「筑波大学みどり散歩」を開催します(内容は変更の可能性あり)。最新の情報に関しましては、ウェブページをご覧ください(http://www.life.tsukuba.ac.jp/event/shokubutsunohi.html)。
    ・筑波大学での植物研究に関する展示と講演
    ・筑波大学教員によるキャンパス内植物ガイドツアー
    ・筑波大学農林技術センターによる野菜や鉢植えの販売
    ・地元企業によるチョコレートにまつわる展示
    - open day
    - guided tour
    - hands on activities
    - exhibition
    - seminar or lecture
    - 5月22日(日) 10:00-16:00
    -
    Target audience: everybody

筑波大学 菅平高原実験センター
長野県上田市菅平高原 1278-294
http://www.sugadaira.tsukuba.ac.jp/news/2016/160304news.html

  • -- 高原の植物観察 ~森と草原から学ぶ歴史と多様性~
    定員30名(先着順)
    申込受付期間 5月9日(月)~13日(金)9時~17時(電子メールまたはFAXにてお申込みください
    - guided tour
    - seminar or lecture
    - 5月22日(日) 10:00-15:00
    -
    Target audience: everybody

専門学校 東京テクニカルカレッジ 1階TeraCafe(カフェテリア)
東京都中野区東中野4-2-3 Tera-House (東中野駅前)
http://www.tera-house.ac.jp/tec/blog/index.php?blogid=11

  • -- 遺伝子組み換え作物が国内に入り10年以上が過ぎた現在の状況、そしてこれからどうなるの?
    日本人にとってお米は主食であり、歴史的にも長い付き合いのある作物です。このため、私たちはイネについてよく知っており、その品種改良(育種)技術の研究や開発の経験もあり、日本にはイネの研究者が多くおります。今では、遺伝子組換え技術などを用いて、人の食料以外にも広く活用するための研究も進んでいます。今回のTTCバイオカフェでは、国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 生物機能研究部門の小松 晃先生をお招きしてお話を伺います。予約不要です、どうぞ気軽にご参加下さい。コーヒーとお菓子のサービスがあります。
    - seminar or lecture
    - 5月27日(金) 17:45-19:45
    -
    Target audience: everybody

鹿児島大学 郡元キャンパス理学部2号館
鹿児島県鹿児島市郡元1-21-35
http://kyuoki.sub.jp/2016/3gakkai.pdf

  • -- 九州地区三学会合同大会(日本動物学会九州支部、九州沖縄植物学会、日本生態学会九州地区会) 特別講演
    (① 魚類の味覚:その多様性と共通性からみる進化)
    ② インドネシアの熱帯林と薩南諸島の亜熱帯林ー違うところと似たところー
     鹿児島大学理工学研究科,鈴木英治先生に、長年にわたって調査・研究してこられたインドネシアの熱帯林と薩南諸島の亜熱帯林のそれぞれの特徴について、ご講演頂く予定です。)
    - seminar or lecture
    - 5月28日(土) 16:20-17:50
    -
    Target audience: everybody

名古屋市科学館 生命観5階「生命ラボ」
愛知県名古屋市中区栄2-17-1
http://www.ncsm.city.nagoya.jp/

  • -- 生命ラボスペシャル 国際植物の日 記念行事『春だ!緑だ!植物だ! 植物科学の現在と未来』
    5月18日は国際植物の日です。「世界のみんなで植物の大切さを考える日」として、世界中で様々なイベントが行われます。本イベントでは、理化学研究所のバイオリソースセンターのご協力いただき、実験植物シロイヌナズナの形や性質を観察し、植物の生命力について学びます。
    - hands on activities
    - exhibition
    - 5月28日(土)、29日(日) 13:00-15:30 (自由見学)
    -
    Target audience: everybody

国立科学博物館筑波実験植物園
茨城県つくば市天久保4-1-1
http://www.tbg.kahaku.go.jp/

  • -- 企画展 琉球の植物ー南国に生きる植物たちー
    - exhibition
    - 5月28日(土)~6月5日(日)
    -
    Target audience: everybody

多摩六都科学館
東京都西東京市芝久保町5-10-64
http://www.tamarokuto.or.jp/

  • -- バイオカフェ 「美味しい野菜のヒミツ(大人Ver.)-品種改良とDNAの関係ー」
    - seminar or lecture
    - 6月12日(日) 13:30-15:30
    -
    Target audience: everybody

名古屋市立大学薬学研究科
愛知県名古屋市瑞穂区田辺通3-1
http://www.nagoya-cu.ac.jp/science/contribution/event/h27/005713.html

  • -- 春の薬用植物園市民公開講座
    最初の30分ほど、講師による説明の後、薬用植物園を見学していただきます。
    見学時間は約1時間~1時間半程度です。
    受講料500円、定員各75名(申込み締切り4月15日)
    - guided tour
    - seminar or lecture
    - 5月13日(金)、14日(土)、10:00-12:00
    -
    Target audience: everybody

"名古屋市緑化センター
名古屋市立大学"
愛知県名古屋市昭和区鶴舞一丁目1番168号
http://www.nga.or.jp/tsuruma/category/koshukai

  • -- 第19回グリーンカレッジ~自然を生き抜く植物の知恵~[全5回]
    定員50名、無料、申込み締切り4月20日
    - seminar or lecture
    - 5月28日(土)~6月25日(土)
    期間中の土曜日の10:00-12:00
    5月28日 重力との戦い
    6月4日  動物との戦いと共存
    6月11日 微生物との戦いと共存
    6月18日 光との戦い
    6月25日 季節との戦い
    -
    Target audience: everybody

千葉県立中央博物館
千葉県千葉市中央区青葉町955-2
http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=480

  • -- ミュージアム・トーク 5月18日は国際博物館の日・国際植物の日です
    5月18日の国際博物館の日と国際植物の日、5月22日の国際生物多様性の日を紹介します。
    開催場所 房総の生物・生物の分類・自然と人間のかかわり展示室
    - seminar or lecture
    - 5月14日(土) 11:00-11:30と14:30-15:00
    -
    Target audience: everybody

千葉県立中央博物館
千葉県千葉市中央区青葉町955-2
http://www2.chiba-muse.or.jp/?page_id=468

  • -- 植物学講座 進化の証人シャジクモ類
    陸上植物に最も近い藻類、車軸藻類の分類と生態を学びます。
    定員20名(当日申込・先着)
    開催場所:研修室
    - 5月21日(土) 13:30-15:00
    -
    Target audience: everybody